ニキビで悩むのは勿体ない!ニキビを確実に治す方法

今回はニキビを治す方法について書きます。


息抜きの雑談ベースの短い記事です。







ニキビって、あるだけで憂鬱になりますよね。




就活での面接、学校、デート、ニキビがあると自分の顔が気になります。






変につぶすと、顔にニキビ跡がついてしまいます。


中学生・高校生・大学生・社会人など、若い時ほどできやすいですが、




大人になってから、「大人ニキビ」に苦しむ人もいます。




私も、中学生の頃はかなり悩まされました。



中高生の頃は、運動部に入っており、非常に汗をかいていましたし、体に良くないものを食べていました。


思春期ということもあり、ある時は、結構肌が荒れていました。

しかしある方法で、ニキビを完治することができました。




それを今回紹介します。




1)ニキビを治すためにやったけど効かなかったこと

2)ニキビを治す方法

3)予防のために心がけていること




1)ニキビを治すために試した方法





ある方法でニキビを治すまでは、いろんなものを試しました。



・市販のニキビ薬

・食生活の改善(ポテチを食べない+野菜を食べる)

・プロアクティブを使う

・洗顔(親に勧められた)

・ビタミン薬をとる





正直いって、どれも効果がなかったです。(笑)


お風呂は好きでしたし、肌は清潔に保つようにしていました。

しかし、思春期の男子には、効果は全くありませんでした。






私が中高生の頃はちょうど、プロアクティブのCMもやっていたので、それを試しで使ったりもしました。






しかし、まったくニキビは改善しませんでした。

プロアクティブは洗顔としての、ニキビの予防には良いのでしょうが、ニキビを治すものではないと思います。 (個人の感想)



また、肌への刺激が少し強すぎるような気がします。




普通の洗顔用品で問題ないでしょう。


2)肝心のニキビを治す方法




    この記事を見ている方限定で、「数量限定ニキビが治るお薬」を
       今なら2万9890円で販売します!!!!




と言うのは冗談です。





病院の皮膚科に行きましょう。




はい。


行く病院はどこでも良いです。
近所の小さい空いている皮膚科に行きましょう。





皮膚科で、医師に診断してもらい、ニキビ用の薬、抗生物質、ビタミンなどを処方してもらいましょう。




私は、皮膚科に行ってから、処方していただいた、医薬品と抗生物質を飲むことで、それまで悩んでいたニキビが驚くほど治りました。






今まで使っていた、洗顔・市販ニキビ薬・食生活の改善は何だったんでしょうか?(笑)




一度、顔が荒れずに落ち着くと、ニキビができにくい顔になります。






ニキビを確実に治すには、市販の薬や、ネットの胡散臭い薬に頼らないようにしましょう。




3) 薬を使わなくなってから、やっている予防方法



皮膚科に行って、顔が落ち着いてからは、ニキビができなくなりました。


ニキビの薬は今は使っていませんが、予防のために心がけていることがあります。






・お風呂から出た後、化粧水を使う。(特に感想する冬)(男性も必須)

・揚げ物は一気に食べないようにする。

・お風呂から出たら、水で顔を流す。(開いた毛穴を閉じる)(個人の感想)

・顔への刺激を避けるため、うつ伏せで寝ない。

・石鹸での洗顔は控える。(顔には油分が一定数必要)






上記に効果があるかわかりませんが、結果的には、ニキビは予防できていると思います。

是非、参考にしてください。