ボスキャリ当日の行動






前回はボスキャリへのスケジュールと事前準備について書きました。



今回は、ボスキャリ当日の日程や行動についてお伝えします。


ボスキャリは週末の金、土、日で行われます。








1)木曜日



多くのアメリカの学生は、木曜日の午後から移動を始めます。



普通に授業があるでしょうが、金曜日と木曜日の午後は休むしか無いです。
(必ず教授に連絡しましょう。)




距離が遠い人は朝から移動しますが、私はボストンから離れていなかったので、木曜日の午前中に授業を受けて、昼から飛行機に乗り移動していました。




実は木曜日も説明会が行われます。



メールと電話で参加してくれないかと、しつこく掛かってきます。




もし時間に余裕がある人は、説明会を聞くために、水曜日に到着しても良いかもしれません。
日本から来る学生は水曜日にはもうついている方が多いです。




また、木曜日の午後は選考前とは言え、スカイプ面接や電話面談をパスした人に向けて、企業がDinnerを用意する場合もあります。





Dinnerとは企業が内定を出す学生を囲い込むために用意した食事会のことです。




Dinnerに招待されたら、木曜日の朝移動の方が良いでしょう。(昼移動だと結構ギリギリになります。)




貴方がいる距離によりますので、時間的な余裕を持って移動しましょう。








2)金曜日、土曜日




ここからが、本番です。



おそらく、朝早起きする必要があります。




大体6時代に起きて、ホテルの朝ごはんを食べたり、身だしなみを整えたりして、会場に向かいます。





朝1の面接を入れてない人は、遅めでもいいでしょうが、できるだけ、色々な企業を受けるために、必ず朝1番めに面接の日程を入れましょう。




最大で10社程度面接を時間的に受けることができるでしょう。







移動に関しては、タクシーもしくはウーバーで会場まで向かうことになります。



・その時に乗り合いの方が、割り勘で賃金が安くなるので、一人で来ている方は周りの日本人に声をかけましょう。(前日までに一緒に行く人を見つけてると尚良し。)

・ウーバーの方が安いですが、現地でデータ通信ができる携帯でアプリを入れる必要があります。

・タクシーで行く方は、昨日の夜から予約して、ピックアップの日時を伝えましょう。(英語が話せないなら、ホテルのフロントに頼みましょう。)





現地についたら、日本人が多いので、どこが入り口か大体わかるはずです。


事前にプリントアウトした入場券、もしくはCNFのアプリを見せて入場します。


入場ゲートは、かなり混むので、時間的余裕を持ちましょう。




あとは面接を受けまくるだけです!


大学で頑張ったことをPRしましょう。面接官も貴方の良いところを汲んでくれますよ。



運がよければ、金曜日と土曜日の夜に、Dinnerに誘われるでしょう!








3)日曜日



日曜日もボスキャリの最終日なのですが、



実は、選考はあまりありません。



3日あるとは言え、実質2日間なのです。




一部の企業が、午前中まで、面接と説明会を行います。
しかしほんの一部です




なので会場の人数は少なく、殆どの企業はブースの撤去作業を始めます。




ボストンの当日内定をもらえる人もいれば、後日メールで内定を貰う方もいるでしょう。

また、ボストンに役員が来ておらず、役員面接は、冬休みに日本で行う企業もあります。






なので日曜日は、選考が終わった友人同士で、日曜日の朝~昼の飛行機を乗るまでは、ボストンを観光すると良いでしょう。



ちなみに、アメリカでは珍しい、会場近くにある、日本人の美味しいラーメン屋さんが人気です。










4)その他


・WalkInについて



難易度は高いですが、WalkIn(当日Resume提出)という当日面接をうけるシステムもあります。

面接のキャンセルがあった場合に電話で呼び出してくれるのです。(携帯電話必須です。)

基本的には、事前に面接を予約してくれた人が優先なので、Walkinに全てを頼ることはオススメできません。




・Dinnerについて

インターン内定でもDinnerに誘われます。

ボスキャリ前からDinnerに誘そってくる企業もあります。
( 私が経験したのは、内定が出る前から、Dinnerにこないかと、企業の人に言われました。)

Dinnerに誘われなくても、内定は出ます。逆に誘われて、落ちる場合もあります。
Dinnerだけで一喜一憂しないように。



・昼食

昼食は一応売店みたいなのが出店してますので、そこで食べれます。
なので、特に買って持っていく必要はありません。



巷の女子の間で、ボスキャリでのクリームチャウダーが人気ですが、、、、


正直ただ、パンの中にクリームシチューを突っ込んだだけなので、そこまで感動するほどの美味しさではありません。笑




・印刷機

印刷機は置いてありますが、混みやすいので、印刷物は事前に準備しましょう。



・説明会

3年生ならまだしも、ボストンではせっかく選考を受けられるのに、説明会ばかり受けるのは、もったいないです。


また、面接前に必ず説明会に参加してくださいと誘導してくる企業がありますが、、、


出てもいいですし、でなくても良いです。。。

確かに、面接中に「説明会で気になった点はある?」みたいなことを聞かれることはありますが、しっかりと企業研究していたら、ごまかすことができる気がします。(自己責任でどうぞ)





以上何か質問がありましたら、ツイッターまでどうぞ。





















難易度は高いですが、WalkIn(当日Resume提出)という当日面接をうけるシステムもあります。

面接のキャンセルがあった場合に電話で呼び出してくれるのです。

基本的には、事前に面接を予約してくれた人が優先なので、Walkinに全てを頼ることはオススメできません。