入社前にやっといた方がいいこと~ハードスキル編~

入社前にやっといた方がいいこと



こんにちは~ ななくまです!


現在この記事が、公開されている2020年3月はコロナウイルスの影響で、外出自粛例が出ています。

なので、家にいるしかないのですが、家にいてもやることがありません。


なので、放置気味のブログを頑張って、更新しています。(笑)




今回のトピックは、学生の方に、よくDM、コメントで聞かれるものです。



「就職前に、 遊び以外の自己研鑽で、やっといた方がいいものって何ですか?」


定番中の定番の質問です。(笑)

今回は、この質問について回答してみようと思います。



私は、学生時代にやっていませんでしたが、やっていたら良かったなと、社会人になってから、振り返ってお勧めできるものを書いています。



学生の方には、人生最後の長期休みですので、ダラダラするのもアリと回答していますが、今回は、ソフトスキルを抜く、ハードスキルについてのみお話したいと思います。





社会人の方も知っていて損はしないので、是非読んでみてください!


Udemy エクセル・パワポの基本



Udemy というのは、オンライン動画学習ツールの一つです。


Udemyリンク先 (アフェリエイトじゃないよ)





1つの講座あたり 2500~5000円で20~30時間程度のオンライン学習を始めることができます。


(セール中が安いので、タイミングを見ましょう。)



ここで、パワポのデザイン、エクセルの基本を学ぶのがお勧めです。


外資系企業で実務経験者の方が、どうやったらエクセル・パワポを使った、わかりやすい資料作りをできるのかを解説しています。


資料を作らない方も、動画内でエクセルの生産性向上の解説をしているので見てみる価値はあるでしょう!


お勧めの講座2つは、



1)【 初心者から財務プロまで 】エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション講座 マスターコース

綺麗に見せる方法や、エクセルの効率的な使い方を解説してくれます。日本人講師ですので、わかりやすいです。

書籍も出されてるようなので、気になる方は買ってみてください。


2)Powerpoint 2016 2019 – Master powerpoint presentation

外国人講師で英語解説のみです。英語苦手な方は厳しいかも。パワポのデザインの基礎が学べるのでお勧めです。量は多くて大変ですが。





これ以外にも、

エクセルVBAの使い方
・財務諸表の作り方
・ビジネス英会話
・統計学       
・プログラミング言語

等、興味のある講座は取ってみても良いと思います。



注意してほしいのは、エクセルの講座を2つ取っても、内容が似ている場合があります。重複して、お金がもったいないので、星の評価やレビュー欄を参考にしてください。



他の講座も取ったことがありますが、解説するとめちゃくちゃ長くなるので、Udemyだけの記事については、今度書きたいと思います。



新卒の方は、見やすいエクセル・PPTで資料を作るだけでも、最初の研修期間のGDや現場研修で重宝されるかもしれません。



TOEICではなく、ビジネス英語


入社前にやってほしいのは、ビジネス英語になります。


配属先がまだ決まってないない方も多いでしょうが、英語を使う業務である海外営業・貿易事務・外資系企業などに、配属先がほぼ確定している場合はやったほうが良いです。


特に、留学をしてたり、英語が得意な方でも、アカデミック英語と、ビジネス英語は表現が微妙に違うので、知っておいた方がスムーズに業務に入れるでしょう。




主にやってほしいのは、Speaking と Writingです。




Speakingに関しては、


ビジネスで1番よく使う英会話

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術

この本は、英語アレルギーがある方向けですね。かなり簡単ですが、使う頻度は高い英語が詰まっています。英語が得意な方は買わなくていいです。

自分は知らなくて買っちゃいましたが、、、


ビジネスで1番よく使う英会話

先ほどの本よりは難しいですが、学習者本人のレベルによりますので、人によっては知ってる表現が多く学びがないかもしれません。

なので、書店で直接見て決めることをお勧めします。




正直、スピーキングは慣れと経験の部分が多いので、オンライン英会話などで、経験値を増やすことをお勧めします。

本で学習しても、限界があり、発音が間違って身に着いたら治すときに大変です。



Writingに関しては、


英文ビジネスEメール 実例・表現1200

これは凄くお勧めの本です!  絶対買ってください!!後悔しないです。

これ一冊あれば、短いメールのWritingに関しては問題なくなるでしょう。
英語が苦手な人にとっては少し重いかもしれませんが、丸暗記するだけでも効果はあります。





TOEICに関しても900点以上取れてない方は、早めに取りましょう。逆に満点まで極めるのは時間がもったいないです。

所詮は選択式ですので、英語が苦手な方も、しっかり勉強すればだれでも取れます。




決算書、マーケティング、メールの基礎


有価証券報告書・決算書を読めると、株を始める時や会社を調べる時にも役に立つでしょう。

営業マンは決算書のここだけみなさい!―誰でもできる取引先の財務分析 

決算書を解説する本は、大量に出版されているので、好きな本を選べばいいでしょう。

私も財務諸表の本は、いくつか読んできましたが、この本は薄く読みやすいので、営業マンじゃないかたにもお勧めです。

また、全部単語や数式が理解できなくても、立ち止まらずに読み進めることが大切です。





マーケティング・マネージメント関連だと、、


グロービスMBAマーケティング
グロービスMBAマネジメント・ブック


この2冊はグロービスという有名な出版業者が出しています。

入社後に、 知人から勧められて、私は2冊とも読みました。

それぞれのトピックにかんして、そこまで深くは書いて無く、ケーススタディもすくないですが、マネージメントとマーケティングに関する、基本的な知識を体系的に確認することができます。

直接業務にすぐ生かせるわけではありませんが、知っておいて損はないです。
初学者や、新卒の方でも理解できる範囲で書いてあります。

上記に比べて、分厚く時間もかかるので、優先度は低いですが、時間が余ってるなら読んでも良いでしょう。






メールの使い方に関して、

アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック


会社でアウトルックを使うのが確定しているなら、読んでも良いと思います。


会社のメールシステムが何かわからない人は無理に買わなくて良いです。入社してからでも、薄めなのですぐ読めます。

ただ、こう言ったビジネス書によくあるのですが、ページ稼ぎと思われるどうでもいいページがあって、そこを消して、値段を安くしてほしいと感じました。





これ以外にも、メールに関してのMECEの本など、お勧めしたいのがありますが、タイトル名を覚えてないので、想い出したら、追記する形でこの記事を更新したいと思います。