内定者へ!入社までに揃えとくべき物 




今回は、内定をもらい既に就活を終えた学生に向けての記事です。


入社してからは、研修や飲み会など多くのことがあり、慣れない環境で苦労すると思います。

仕事が始まると思ったように時間をとることができません。

なので、その負担を減らすためにも、入社までに揃えとくと良い物をお伝えします。





別に商品を紹介するアフェリエイトではないので、ご安心を(笑)





また、準備すべき”事”は他の記事で紹介します。


1)名刺入れ


就活の時に持っている人もいるでしょう。

私は就活の時には持っていなかったので、入社後買いました。




名刺入れは、デパートや大きい店の紳士コーナーにあります。

100均で売っているアルミ製の名刺入れなどは使ってはいけません。
革質の名刺入れを買いましょう。







値段は安いもので大体、3000円~です。(若いころは安いものでも問題ないでしょう。)

あまり目立たない、グレー、茶色などの色がお勧めです。





社会人になったら、仕事でのお客さんからもらった名刺を入れる必要があります。

その時にビジネスマナーとして、名刺交換の時に、名刺入れを人前に晒さないといけません。




変な名刺入れであれば、お客さんからの印象は悪くなります。

なので、ある程度の品質の名刺入れを買いましょう。



2)手帳


学生の皆さんも手帳は使われていると思いますが、入社が4月なら、新しく買う必要が出てきます。


人によっては、アプリで管理しており、紙は使っていない人もいると思います。


ですが、お客さんの前で携帯を弄るのは失礼ですので、手帳は必須となります。



最近では大きい本屋でも売っているので、本を買いに行くついでに、見てみるといいでしょう。


手帳を選ぶときのポイントは、小さすぎないものは買わない方が良いです。






小さいものは取り出しや、運ぶときに便利ですよね。

ですが、鞄に入れて、荷物で押しつぶれて折れ曲がりやすかったり、書く余白が少ないので、急いでメモすると小さい字がつぶれて読めない時があります。


大きすぎても、立ちながらメモするときに上手く書けなかったりします。


(理系の人は、図を書いたりするので、大きいものでも良いかもしれません。)



なので、入社前でどのような仕事をするかわからない場合は、とりあえず中くらいの手帳をお勧めします。




入社後、人によっては、手帳を全く使わず、セールスフォースのようなアプリや社内システムでスケジュール管理する場合もあります。





3)半袖シャツ


就活のためだけに、スーツを買って、面接を受けるのに、半袖を使う人は少ないでしょう。

学生の方は、あまり、半袖のシャツを持っていない方が多いと思います。




企業によっては、クールビズ(6・7月くらいから)で、夏は半袖を認めているところがあります。

仕事が激務で、半袖のシャツを買う暇がない可能性があるので、入社前から用意していてもいいでしょう。


夏が終わったあたりが、処分で一番安く買えます。

もし季節で割高だったり、売ってないなら、半袖シャツは入社後買ってもいいと思います。





併せて、入社までに、長袖のシャツ、靴下など、日常から仕事でつかうものを多めに用意した方が良いです。


最低でも7日分以上必要です。



社会人になってからは、時間が無くなるので思った時間に洗濯ができず、着るものがなくなってしまう場合があります。




クリーニングに出さないといけないので、スーツのジャケットは2着あれば問題ないでしょう。


ズボンも3着あれば大丈夫です。(ズボンの方が汚れます。)




4)住民票の移動+免許、パスポートの更新





人によっては勤務地が、夏ごろに確定する方もいるでしょう。その方は、やらなくて良いです。

ただ、既に勤務地が確定して、固定の方は早めに、新しい住所に住民票を移しときましょう。




住民票を移動させてないと、パスポートの取得や免許の更新、引越しの時の証明など、毎回、面倒なことをしないといけません。


親に頼んで送ってもらったり、郵送で請求したり等です。



なので、入寮や引越しした後に、入社までに終わらせておくと楽です。


(法的には、引越しした場合、一定期間内に住民票を移さないと罰金が科せられる可能性があります。ほぼ0ですが。)




加えて、仕事の関係上、海外に出張がある場合はパスポートの更新や、新規取得も終わらせておきましょう。

免許証の更新もです。



(会社によっては入社後に取得すると、代金の負担をしてくれます。)



仕事が始まってからだと、日中に更新に行けないことが多々あるでしょう。







4)クレジットカードと通帳




クレジットカードを持っていない学生は少ないと思います。別記事で触れましたが、絶対に持っていた方がお得です。

また、クレジットカードしか選べない支払い方法も今後出てくるので、必ず保有しときましょう。



通帳に関しては、1つしか持ってない人が多いでしょう。


通帳は2つあった方が良いです。



預金用の通帳は普段使わないようにして、後々、幾らたまったか確認するのに使えます。


社会人になってからは、自立した生活を送り、お金のやりくりをしないといけません。

急な出費にも対応できるように、月々給与の一部を貯金する必要が出てきます。




1つ目は、生活費用の通帳。(様々な支払いが行われる通帳。)

2つ目は、貯金用の通帳といった形です。




(新しく作る方は、ATMが多く、全国使えるゆうちょがお勧めです。)




5)ネクタイピン


ネクタイピンは、ネクタイの位置を固定するのに使うピンのことです。
学生は、買っていないひとも多いと思います。


私は学生時代に持っておらず、社会人になってから、買いました。






私は仕事上毎回使用しています。感想としては、あったほうが便利です。



走ったり、移動したりすると、ネクタイが跳ねたり、ズレたりします。



ネクタイピンがあることで、好きな位置にずっとネクタイを固定できるので、移動した後も、きっちりした状態で商談に臨むことができます。



ドン・キホーテなど、どこでも、500円くらいで売っているので買って損はしないと思います。




6)クリアファイルとジッパーファイル



当たり前ですが、 クリアファイルは最初から準備した方が良いです。


ただ、数枚といわず、20~30枚程度は持っておきましょう。





特に社会人の始まりの時には、オリエンテーションの大量の資料+私生活の契約書などを入手することになるでしょう。




それを分別するのに、大量のクリアファイルがあると便利です。



足りなくては困りますが、余れば仕事で使えば良いだけです。




また、こちらは、100均に売っている、ジッパーファイルです。


正式名称は知りません(笑)


クリアファイル+冊子など、大量の資料を一つにまとめておくのに非常に便利です。


私は今も使用していますし、留学中にも使っていました。






7)その他



他のサイトに書いてあり、当たり前すぎて、上記には書きませんでしたが、以下のものは当然用意してください。


・腕時計(銀色or目立たない)
・印鑑
・ノート
・テッシュ+ハンカチ
・スーツのブラシ
・靴のブラシ
・ビジネスバッグ
・折り畳み傘+普通の傘(紺色or目立たない)
・印鑑
・筆記用具